ホームシングルハーブティーハーブの楽しみ方>ハーブコーディアル

ハーブコーディアルの作り方

もともとはハーブをアルコールに漬けた飲み物が長い時を経て摘みたてのハーブや新鮮な果物を原料としたノンアルコールの飲料として楽しまれています。

材料
■ドライハーブ 20g※フレッシュハーブの場合は40g
■水200cc ■砂糖100g(三温糖、グラニュー糖、てんさい糖、きび砂糖など)
■レモン 1個

作り方
1.水を小さめの鍋で沸騰させ、お好みのドライハーブを全部投入します。※何種類かのハーブを使用する場合は合計20g
2、2〜3分ほど程度ゆっくり煮出し火を止め、15分ほど程蓋をして蒸らします。※普通のハーブティーよりかなり濃く煮出す感じになります。※フレッシュハーブは10分ほど
3、その後、目の細かい茶漉しなどでハーブを濾してもう一度鍋に移します。
4、3の鍋に砂糖を良く混ぜて全部溶かします。
5、最後に腐敗防止のためにレモン果汁を搾って加えて冷ますと出来上がりです。

ハイビスカス(疲労・夏バテ・シミ)、ローズヒップ(ビタミンの爆弾)
オレンジピール(心身の疲れ)、ジュニパーベリー(老廃物、毒素を排出)
エキナセア(免疫力をUP)、レモンバーム

よく冷めたら保存容器や密閉できるガラス瓶に入れて冷蔵庫で保存してください。おおよそ1週間くらい持ちます。

ハーブコーディアル

ショッピングガイド

▲Page Top