ホームグリーンガーデンハーブの種>ヒールオール

ヒールオール

ヒールオール
商品名:ヒールオール
価格:¥300(税別)
在庫:
数量:

詳細説明

別名セルフヒールと呼ばれ、香りはなく、漢方では、古くから肝臓の薬として利用されています。
肝機能胆のうの強化、偏頭痛、血圧降下、喉の痛みに効果があり、中国では肝臓や胆のうを元気にするハーブとされ、肝機能不全や肝臓不調による高血圧の治療に漢方として利用されています。
花穂や茎を煎じてうがい薬に、乾燥させた花穂や葉、茎を薬湯にして利尿・解熱に使用します。
生葉は切り傷の応急処置に利用されていました。

☆おすすめ利用法:ハーブティー、ハーバルバス、花壇、切り花、うがい薬、薬など。


ヒールオール

Herb species data
【科名】シソ科/多年草
【種まき時期(一般地域)】 4〜5月 9〜10月 
【発芽率難易度】 中級者向
【詰量】 0.2ml
【原産国】 イギリス


【栽培方法】
ヒールオールはよく広がりますので、種を播く時の間隔を30pは必要です。
耐寒性は強くて、常緑の多年草です。 霜に当てても、雪の下になっても大丈夫だそうです。
やや湿った場所を好むそうですが、日本に自生する野草ですから丈夫で手間もあまりかからないのでおすすめです。

【生育温度】
15℃ー25℃(最低温度-10℃)。草丈は10〜25cm。
開花は6〜9月で、花色は青紫色。


商品の名前

【ご注文の前に必ずお読みください】
商品の性質上、自然の影響を受けますので品質に多少のバラつきが生じることを予めご了承下さい。良品の種子をお届けいたしますが、不適格条件下では発芽しないこともあります。このため、商品開封後の種子の返品及び交換は一切お受けいたしかねます。この点を充分ご納得の上、お買い求めくださいますよう、よろしくお願いいたします。

【注意点】
種まきは発芽適温を維持すれば何時でも栽培できます。 種子の保存は蒔き時まで乾燥剤と共に缶などに入れて涼暗所に保管して下さい。


おすすめ商品

ショッピングガイド

▲Page Top