ホームインテリア雑貨・家具ハーブの書籍

ハーバリストのための薬用ハーブの化学

ハーバリストのための薬用ハーブの化学
商品名:ハーバリストのための薬用ハーブの化学
価格:¥\2,800(税別))
在庫:
数量:

詳細説明

ハーブの本。ハーブの種類、ハーブティー、キッチンハーブメディカルハーブ、パッチワーク、手作りコスメなどを楽しむための方法やレシピが紹介されています。ハーブ療法を実践する上で必要な、化学の基礎知識に焦点をあてた植物化学の入門書。アンドリュー・ペンゲリー著。フレグランスジャーナル社刊。


ハーバリストのための薬用ハーブの化学 

【出版社/著者からの内容紹介】 (「BOOK著者紹介情報」より)

飯嶋 慶子
IFA認定アロマセラピスト。日本アロマ環境協会認定アロマインストラクター。外資系証券会社での勤務の傍らアロマテラピーを学び、退職後にIFA認定アロマセラピストの資格を取得。老人病院や緩和ケア病棟などでアロマセラピストとしてや、アロマテラピー講師としての活動を経て、現在はアロマテラピーやハーブ関係の書籍の翻訳を中心に活動

三上 杏平
1993年4月小林香料株式会社を取締役研究部長にて退職。在職中は調合研究及びハーブの薬用作用を通して多くの関連商品化を行う。退職後はハーブ&アロマ・アドバイサーとして業界特にアロマテラピースクールで精油化学・調合・植物化学などの講師を務め今日にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


【目次】

第1章 植物化学入門
第2章 フェノール類
第3章 ポリフェノール類―タンニンとフラボノイド
第4章 配糖体
第5章 テルペン類
第6章 トリテルペノイド類とサポニン類
第7章 エッセンシャルオイルとレジン
第8章 不揮発性油とアルカミド類
第9章 多糖類
第10章 アルカロイド類


2832721 

【登録情報】

単行本: 202ページ
出版社: フレグランスジャーナル社 (2008/12)
発売日: 2008/12
商品の寸法: 21 x 14.8 x 2 cm (上記Amazonデーター参照)


おすすめ書籍

ショッピングガイド

▲Page Top